ジョイス・ホー in 霧島アートの森

鹿児島県霧島アートの森では、霧島ロビープロジェクトと題し、本年度から新たにアジア作家招へい事業を始めます。このプロジェクトではアーティストを鹿児島に招へいして滞在制作をしてもらい、アーティストと地域との出会いから生み出された作品を当館展示ロビーにて発表します。記念すべき第1回は、台湾よりジョイス・ホー(何采柔、Joyce Ho)をお招きします。

ホーは、台北出身の若手女性アーティストです。ホーは演劇にも携わっており、彼女の表現は絵画だけではなく、彫刻やパフォーマンスなどのジャンルを横断するもので、彼女の近作は日常的なものを用いていてもどこか人を驚かせるような仕掛けを持っています。彼女のものを見る独特の視点とセンスが、観る者の心を揺さぶります。

ホーは作品の題材を求めて県内を巡る予定です。もしかしたら、あなたの町にもやって来るかもしれません。鹿児島では一体どのような作品が生み出されるのでしょうか?

展覧会に先立ってエントランス隣接の展示空間「展示ロビー」で公開制作をしますので、アート作品が出来上がる瞬間に立ち会うことができます。ご期待ください。

企画展の情報

会場
霧島アートの森 展示ロビー
開催期間
2016/05/10 〜 2016/07/03
公開制作:2016年5月10日(火)〜5月22日(日)
展示期間:2016年5月24日(火)〜7月3日(日)
観覧時間
9:00〜17:00(入園は16:30まで)
観覧料
入園料に含む
一般:310(240)円/高大生:200(160)円 /小中生:150(120)円/幼児:無料
( )内は20人以上の団体料金

アーティスト紹介

277

ジョイス・ホー(何采柔、Joyce Ho)
1983年台湾生まれ。2007年にカリフォルニア大学アーヴァイン校で国際研究を修めた後、2010年にアイオワ大学で絵画の修士課程を修了。マイアミや台北、台南での個展の他、台湾や韓国、中国、オランダなどの美術館のグループ展に参加。国立台湾美術館に作品がコレクションされている。演劇分野では、前衛劇団「河床劇団」等で、背景画や舞台美術、衣装、監督などに携わっている。

Image: "Overexposed Memory" 2015/ "A Day-The Forth Door" 2015/ "The Everyman's" 2016/ 2:58AM" 2015
All photos: ©Joyce Ho