河口洋一郎のサイバーアート展 「原始の宇宙」−反応するコンピュータ・グラフィックス−

【会  期】 2003年 7月18日(木)〜 8月31日(日)

【主  催】 鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/MBC南日本放送

【後  援】 鹿児島県/鹿児島県教育委員会

【協  賛】 ネプラス株式会社/サミー株式会社/NHKエンタープライズ21

【協  力】 日本ヒューレット・パッカード株式会社/凸版印刷株式会社/東京大学情報学環河口洋一郎研究室/株式会社グロース

【出品内容】 静止画像18点、立体静止画像19点、動画9点、立体視動画4点、インタラクティヴ作品3点(音、動き、携帯電話)、絵画37点、素描47点 計137点

【観覧者数】 8,519人

【イベント】

(1)アート・パフォーマンス(ヤエル・カラヴァン、タダシ・エンドウ)

7月18日(金)11:00〜

7月19日(土)14:00〜

7月20日(日)14:00〜

(2)ワークショップ

8月16日(土)9:30〜15:30

参加者:70名

(3)トークショー (河口洋一郎、三枝成彰)

8月16日(土)14:00〜15:30

参加者:200名

(4)ギャラリートーク(学芸員による)

会期中毎週日曜日14:00〜15:00

ポスター

企画展の情報

会場
開催期間
2003/07/18 〜 2003/08/31
観覧時間
観覧料

アーティスト紹介