しょうぶ学園展

2017年度より、鹿児島県霧島アートの森は、「アートラボ」事業を開始します。本事業では、鹿児島ゆかりのアーティストが、展示ロビーにおいて作品を展示します。本年度は、4名(組)のアーティストが予定されています。

第一回目には、鹿児島市吉野町にあるしょうぶ学園の利用者たちによるアート作品を展示します。しょうぶ学園は鹿児島市近郊にある知的障がい者施設です。住宅街に佇むキャンパスには樹木や植物が生い茂り、ロバと羊たちがのんびり過ごす中庭には美味しい空気が通り抜けます。しょうぶ学園を利用する園生は、デイプログラムの一つとして展開する「工房しょうぶ」の活動に参加します。木工、布、土、紙の工房で日々繰り返される行為や手遊びは、誰かや何かに向けたものではない素材と個人の対峙の中で営まれる不思議な世界。幸福の在り方としてカタチを見せる彼らの表現は、真っすぐに強い個性を主張しながらも私たちの心に歓びや安らぎを与えてくれます。彼らの作品は、新しい自由の定義と創造の可能性を私たちにそっと示唆しているようです。

 

【関連イベント】

食と音のマーケット

マカンガ・ブエンゴ・アベベキーラ

otto&orabuとしょうぶ市庭 [雨天決行]

 

日時:2017年5月5日(金) 10:00〜17:00

場所:霧島アートの森 野外広場・多目的スペース

しょうぶ学園のパーカッションバンドotto&orabuの野外ライブ、映画上映会、しょうぶ市庭(しょうぶ野菜、屋台料理、焼菓子、サンドイッチ、Sプランツ、工房しょうぶクラフトなど)

 

10:00〜 しょうぶ市庭オープン

映画『so:but [and]=1.2.3.4-あらかじめ,情動の.』上映会 午前の部

13:00〜 otto&orabuライブパフォーマンス

15:00〜 映画『so:but [and]=1.2.3.4-あらかじめ,情動の.』上映会 午後の部

上映会のご予約・イベントについてのお問い合わせは【しょうぶ学園】まで

Tel:099-243-6639 E-mail:design@shobu.jp

 

主 催/公益財団法人鹿児島県文化振興財団

企 画/しょうぶ学園

大田智子作品 © 2016 SHOHBU STYLE

 

パーカッションバンドotto&orabu © 2014SHOHBU STYLE

企画展の情報

会場
霧島アートの森 展示ロビー
開催期間
2017/04/11 〜 2017/06/04
休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)
ただし、5月1日(月)は臨時開園
観覧時間
9:00~17:00 (入園 16:30まで)
観覧料
入園料に含む  一般:310(240)/高大生:200(160) /小中生:150(120)/幼児以下無料 ( )内は20人以上の団体料金 70歳以上の鹿児島県民は無料(常設展のみ) H29 年4月1日から2年間〈予定〉 要:年齢・住所を確認できる書類提示

アーティスト紹介