過去の企画イベント

2016/05/10 〜 2016/07/03

ジョイス・ホー in 霧島アートの森

霧島ロビープロジェクトでは、本年度よりはじまるアジア作家招へい事業です。第1回は、台湾よりジョイス・ホーをお招きします。公開制作と作品展示をエントランス隣接の展示空間「展示ロビー」で行います。

2016/07/30

「松井えり菜展 顔の惑星」7月30日のトークイベントについて

「松井えり菜展 顔の惑星」トークイベントを7月30日(土)13:30から開催いたします。

本展作家(松井えり菜)と御友人(満島ひかり)お二人による対談を霧島アートの森で公開いたします。

<開催日時>

2016年7月30日13:30〜14:30

<登壇者>

松井えり菜氏(画家)

満島ひかり氏(女優)

<トークイベントへの入場について>

・松井えり菜展チケットが必要です。

・多目的スペースにて10:00から整理券70席分を発行します。

・整理券がなくても、立見にて視聴できます。

・多目的スペース外でも視聴できます。

・トークイベントの開場は12:30からです。

・撮影や録音等はできません。

matsui_portrait_ichiko_uemoto

松井えり菜近影 撮影:植本一子

満島ひかり 

満島ひかり

2016/04/19 〜 2016/11/06

「霧島アートの森中高生美術大会2016」の開催について

鹿児島県文化振興財団賞 藤井かずねH27年度 鹿児島県文化振興財団賞 《来ないでください》 藤井かずね(薩摩川内市立川内中央中学校3年)

「霧島アートの森中高生美術大会2016」を開催します。 

1 概  要

これからの時代を生きる美術を愛好する人材の育成をめざし,県内外の中学校及び高等学校の美術部,美術科(芸術,デザイン等)の生徒を対象とした「霧島アートの森中高生美術大会2016」を開催します。

本大会は、現代美術の作家を審査員に迎え、生徒たちが、美術部,美術科(芸術,デザイン等)の日ごろの活動で身につけた力を発揮し,制作した作品の募集・審査・展示を行うことを通して,霧島アートの森や現代美術に対する興味・関心を高めてもらうと共に,生徒同士が交流し学び合う場を創出することを目的として開催します。

2 主  催 公益財団法人鹿児島県文化振興財団・鹿児島県霧島アートの森

3 後  援 南日本新聞社・NHK鹿児島放送局・MBC南日本放送・KTS鹿児島テレビ

KKB鹿児島放送・KYT鹿児島読売テレビ・エフエム鹿児島・鹿児島県美育協会

鹿児島県高等学校美術工芸教育研究会(順不同) 

4 募集対象 県内外の中学校及び高等学校の美術部及び美術科(芸術,デザイン等)の生徒

※学校単位でのお申込みとなります。(1名から参加できます。)

5 募集期間 平成28年4月19日(火)〜9月11日(日)

6 大会会場 鹿児島県霧島アートの森(鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220)

7 各  賞 特別賞3  ※賞状,楯,記念品

(鹿児島県文化振興財団賞1/霧島アートの森館長賞1/霧島アートの森賞1)

優秀賞12 ※賞状,楯/学校賞2 ※賞状,楯,画材/入選100点ほど

8 審 査 員 著名なアーティストなど

展示期間

霧島アートの森多目的スペース

〔平成28年10月15日(土)〜11月6日(日)〕

○湧水町総合交流施設「いきいきセンターくりの郷」(申請中)

〔平成28年11月8日(火)〜11月13日(日)〕

11 表 彰 式 平成28年11月6日(日)11:00〜11:30 

12 応募規定

(1) 県内外の中学校及び高等学校の美術部,美術科(芸術,デザイン等)の活動として制作

された作品 ※個人での参加はできません。

(2) 霧島アートの森に来園して制作したもの(学校に持ち帰り,大会期間中に提出されたものも可)

又は、学校の部活動や教育活動内で制作した作品

※霧島アートの森の展示室内での写生はできません。

・1人1点,オリジナル作品

・テーマ:自由(霧島アートの森の自然や作品、企画展から発想・構想して描いたもの)

・種 別:平面作品(技法,表現方法は問いません)※破損しやすいものはご遠慮ください。

・用 紙:八切サイズ(縦横どちらでも可)※アートの森に来園し、制作する場合は用紙を提

供します。

・その他:応募用紙に必要事項を記入し学校単位で提出する。(期間内の郵送可)

13 準備等

・制作に必要な用具(例:絵の具,パレット,筆,筆洗,雑巾等)

・画板・雨具(必要に応じて)・帽子・その他必要物品

14 その他

・大会参加当日の入園料は無料です。(県内の学校のみ)※要減免申請書提出

・園内でお弁当等をとれます。(展示室内は不可)

・表彰式当日は対象者及び保護者1名の入園料は無料です。

・平成28年12月22日(木)までに各学校長宛に作品を郵送で返却します。

・応募作品については、著作権などの権利のすべてが応募者に帰属します。但し、霧島アート

の森の事業報告及び広報活動での目的で使用する場合に限り、無償使用することを許諾して

いただきます。

15 お問い合わせ

鹿児島県霧島アートの森 学芸課(野平)

メールでのお問い合せ educator@open-air-museum.org

電話/FAXでのお問い合せ 電話 0995-74-5945 FAX 0995-74-2545

16 作品送付先

〒899-6201 姶良郡湧水町木場6340-220

霧島アートの森 中高生美術大会 係

中高生美術大会2016実施要項

中高生美術大会出品目録

中高生美術大会2016出品票

2015/12/06

藤浩志の美術展関連イベント「卒業式 ヤセ犬トーク『ほんとにあしたかえるつもり?』」について

RIMG0012 12月6日(日)13:30から、藤浩志の美術展関連イベント「卒業式 ヤセ犬トーク『ほんとにあしたかえるつもり?』」を実施いたします。

12月6日は藤浩志の美術展の最終日ですので、展覧会の観覧も含めて、このトークイベントに参加しませんか?

<内容>

ヤセ犬教授が展覧会をふりかえるとともに、変化し続けるあしたの美術のあり方、芸術祭やアートプロジェクトのあり方、美術教育のあり方などについて語ります。

<登壇者>

ヤセ犬教授(ヤセ犬教授の代理として藤浩志氏が登壇することが予想されます。)

戸塚晶子(藤浩志の美術展のデザインで協力いただいたデザイナー)

RIMG0013

2015/11/03

11月3日(火・文化の日)、「第11回霧島アートの日」開催!

鹿児島県霧島アートの森では、毎年11月3日の文化の日を「霧島アートの日」と称し、入園料を無料にして、より多くの方々に現代美術に親しみ楽しんでいただくために多彩なイベントを開催しています。

第11回を迎える2015年は、大好評のダンスパフォーマンス第4弾として、んまつーポスによるパフォーマンスと現在開催中の藤浩志の美術展関連イベント「かえっこバザール」を開催します。アート空間に「体育」を展示・上演するパフォーマンスとかえっこバザールをお楽しみください。

[日時] 11月3日(火・文化の日)9:00 〜 17:00(入園は16:30まで)

[んまつーポスダンスパフォーマンス] 開演11:00/14:00

[かえっこバザール] 開始13:30〜16:00

[会場] 鹿児島県霧島アートの森

[料金] 霧島アートの日は入園無料 ※開催中の特別企画展は別途料金が必要です。

[主催] 鹿児島県文化振興財団

アートの日んまつーポスアートの日かえっこ

2015/10/17 〜 2015/11/08

霧島アートの森中高生美術大会2015作品展示

霧島アートの森中高生美術大会2015の展示がスタートしました。

アートの森での展示終了後は、湧水町の「いきいきセンターくりの郷」で11月10日(火)から11月15日(日)まで展示をします。

中高生美術大会

2015/10/10

藤浩志の美術展関連イベント:バクトークベント「超藝術で覚醒する夢の鹿児島」 

藤浩志の美術展の関連イベントとして10月10日(土)13:30から実施されるバクトークイベント「超藝術で覚醒する夢の鹿児島」の登壇者が決定いたしました。

バク教授(※バク教授の代理として藤 浩志 氏が登壇することが予想されます)

福森 伸 氏(しょうぶ学園施設長・工房しょうぶ主宰)

平川 浩 氏(くろしおアートプロジェクト代表)

松井 えり菜 氏(画家)

鹿児島のアートの可能性について語り合うこのトークイベントに、ぜひお越しください。

≪バク教授≫2015年

2015/10/04

藤浩志の美術展ワークショップ参加者募集ちゅ〜!

≪Happy Paradies≫2015年鹿児島県霧島アートの森では、藤浩志の美術展「霧島超藝術學校〜あしたかえるつもり〜」開催直前のワークショップとして「霧島超藝術學校建設ちゅ〜!」を実施いたします。

展覧会の会場設営に携わることのできる貴重な体験です!ぜひ、ご参加ください!

【日時】10月4日(日)10:00〜16:00(5時間程度)

【内容】藤浩志とともにおもちゃの破片や様々な素材を並べたり、重ねたりして展覧会の会場の空間をつくります。

2015/09/30 〜 2015/10/03

かごしまアートフェスタ2015を開催します。

artfesta2015.uraartfesta2015.omote

かごしまアートフェスタ2015

【会 期】 平成27年9月30日(水)~10月3日(土)

【場 所】 かごしま県民交流センター

【時 間】 10:00~18:00(※10/3は16:00まで)

【観覧料】  無料

【内 容】

・メディアアートって何だろう(大ホール)展示

【期間】9月30日(水)〜10月3日(土)

池内啓人、勝本雄一朗、クワクボリョウタ、小松宏誠、最後の手段、

榊原澄人、笹岡由梨子、佐々木有美+ドリタ、ヌケメ、明和電機、

dividualの作品を展示します。

・現代アジア立体作品の展示(展示ロビー)

【期間】9月30日(水)〜10月3日(土)

タン・ダウ(シンガポール)、ラヴィンダル・レッディー(インド)の

作品を展示します。

・現代アジア映像作品の上映(中ホール)

【期間】9月30日(水)〜10月3日(土)

キム・ハケン、胡 嫄嫄、渡辺 真也/金 瑞姫、CHEN Xi、CHEN Xi/AN Xu、

HETAYOTHIN Chanya、JOUNG Yumi、KIM Minwoo、LI Han Han、LIU Niamey、

SHEN Xinの映像作品を上映します。

・ステージ(県民ホール)

【期間】10月3日(土)のみ

①明和電機ナンセンスマシーンライブ(開場11:30、開演12:00〜13:00)

パネルトーク(13:10〜14:00)

【テーマ】 『黒潮×ART×宇宙』

【パネリスト】南條史生(森美術館館長)

       宮崎 緑(田中一村記念美術館館長)

       河口洋一郎(霧島アートの森館長)

真鍋大度のメディアアート塾(14:10〜15:10)

Perfumeの演出のサポートを行う真鍋大度が、鹿児島の未来をメディアアートの視点で読み解きます。