過去の展覧会

2018/07/06 〜 2018/09/02

井上涼展 夏休み! オバケびじゅチュ館

井上涼は,ポップな画風とユニークなアニメーション,そして一度耳にすれば忘れられない音楽など,様々な表現活動により独自の世界を展開するアーティストです。井上は「みんなが見て楽しいものをつくる」を主軸に,幼児から大人まで幅広い年齢層の人々を魅了する作品を多く生み出しています。映像・作詞・作曲・歌の全てを井上の独特なセンスによってつくられたアニメーションやメロディは絶妙にマッチし,見る者に不思議な楽しさを感じさせます。そんな井上涼の世界が,ついに霧島アートの森で展開することになりました。本展のために制作した新作を含め映像,平面,立体,インスタレーションなど約30点を展観いたします。

【関連事業】(いずれも午後2時から)

◎7月6日(金)オープニングセレモニー,アーティストトーク

・ 井上展チケットでどなたでも参加できます。

◎7月7日(土)アーティストトーク「びじゅチューン!の作り方」・作家によるパフォーマンス

・ 井上展チケットが必要です。

・ 多目的スペースにて当日12時から整理券70席分を配布します。

・ 整理券がなくても立見にて視聴できます。

・ 撮影や録音はできません。

◎8月11日(土・祝)作家によるワークショップ「井上さんとぬりえアニメをつくろう!」

・ 参加者募集中:7月7日(消印有効)までに往復はがきでご応募ください。詳しくはこちら

◎8月12日(日) 作家によるトークイベント「夏休み! 井上さんと楽しい思い出をつくろう!」

・ 観覧者募集中:7月7日(消印有効)までに往復はがきでご応募ください。詳しくはこちら

【主催】鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/KTS鹿児島テレビ

【特別協賛】トヨタカローラ鹿児島株式会社

【協力】東京藝術大学COI拠点/株式会社IKI/毎日小学生新聞/インビジブル・デザインズ・ラボ/バボット/湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/第一交通産業株式会社/塩津洋一美術デザイン事務所

【企画協力】NHKエデュケーショナル

【図版】

《忍者とおばけ美術館》©INOUE Ryo2018

びじゅチューン!《真珠の耳飾りのくノ一》©NHK井上涼2018

びじゅチューン!《風神雷神図屏風デート》©NHK井上涼2018

展覧会チラシはこちら

2018/04/21 〜 2018/06/10

八田 隆 彫刻展―マグマの記憶―

八田隆は,鹿児島らしい黒々とした桜島溶岩を素材にして作品を制作しています。

荒々しい岩肌と繊細な配置による空間は,ズシンとくるような存在感と同時に余白がつくる美も感じさせます。自分が手を加えることによって石本来の自然美を失ってしまうのではないかという恐れと常に戦いながら生み出される作品は,溶岩のもつ独特な雰囲気に手を加えることによって,日本特有のミニマリズムやもの派に影響を受けた作家の感覚とともに,言葉を超えたカタチとして昇華されます。どうぞアートの森所蔵作家でもある石彫家の本格的な彫刻展をお楽しみください。

【関連事業 】

◎オープニングイベント 4/21(土)「彫刻制作とリコーダーのコラボレーション」

(リコーダー:吉嶺史晴)①13:00 ②15:00(各回20分程度)

◎ワークショップ(開催時間は全て14:00〜)

4/29(日・祝)「ミニチュア石庭作り」(発見楽しみ工房)

5/3(木・祝)「石彫体験」

6/3(日)「溶岩で小物を作ろう」(一輪挿し・カード立など)

 

【参考作品】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一個の石から…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形状痕

【展覧会チラシ】(下の画像をクリックしてください。)

2017/07/13 〜 2017/09/18

森本千絵×中島信也〈森の中〉展〜広告づくりの頭の中はアートの森〜

今夏,鹿児島県霧島アートの森では,デザインをテーマにした初めての展覧会を開催します。今日の広告やデザインの第一線で活躍する2人のクリエーター,森本千絵と中島信也による「広告づくりの現場」を再現し,広く社会に伝わるまでの制作のプロセスを展観します。

2017/04/11 〜 2017/06/04

しょうぶ学園展

アートラボ第一弾。しょうぶ学園の利用者が作るアート作品を展示します。