この夏開催するワークショップのご案内

この夏,霧島アートの森では計7回の創作ワークショップを行います。完成した作品は持ち帰ることができますので,夏休みの思い出にいかがですか?

【事業名】夏のコレクション展関連事業「夏休み!霧島アートの森でワークショップ」

【日時】7/26(日),8/1(土),8/9(日),8/10(月・祝),8/15(土),8/23(日),9/19(土)各日13:30〜(2時間程度)

【会場】多目的スペース

【定員】先着20人(どなたでも参加できますが,8/9・10は小学4年生以上が対象です。)

【参加料】入園料の他に200円

【申込方法】電話にて①参加希望日,②参加者のお名前,③電話番号をお知らせください。

* 霧島アートの森 電話 0995-74-5945

* 8/9・10を希望する方は年齢(または学年)もお知らせください。

【新型コロナウイルス対策について】

・ 発熱,咳・咽頭痛などの症状がある方は,参加をお控えください。

・ 参加される際は各自マスクの準備・着用をお願いします。

・ 当日,講師・館職員はマスクを着用いたします。また,作業台にアクリル板を設置するとともに,会場内の定期的な換気を行います。

【内容】

◯ 8/9(日)13:30〜「黒蕨壮さんと木のフクロウを彫ろう!」

◯ 8/10(月・祝)13:30〜「黒蕨壮さんと木のフクロウを彫ろう!」

講師:黒蕨 壮(今春開催した「黒蕨壮 彫刻展」作家)

彫刻刀を用いて小さな木のフクロウを彫ります。裏にマグネットを付けますので,冷蔵庫やデスクなどに貼って楽しめます。

* 8/9と8/10の講座は同じ内容です。

◯ 8/15(土)13:30〜「レジンで小物やアクセサリーを作ろう」

講師:美坂 康太郎(鹿児島県立牧之原養護学校教諭)

油粘土で作った原型にUVレジンを流し込んで,プラスチックの小物やアクセサリーを作ります。

◯ 8/23(日)13:30〜「ねぷた絵の技法でランプシェードを作ろう」

講師:渡邊 忍(南九州市立知覧小学校教諭)

染料や溶かしたロウを使うねぷた絵の技法で,光を通す色鮮やかなランプシェードづくりを楽しみましょう。

◯ 9/19(土)13:30〜「モダンテクニックを楽しもう」

講師:福島 幸太郎(鹿児島大学教育学部附属特別支援学校高等部教諭)

コラージュ(写真や雑誌の切り抜きなどの貼り付け)や様々なモダンテクニックを生かして作品を制作します。

【開催終了分】

◯ 7/26(日)13:30〜「シナベニヤでつくるアートのモンスター」*終了しました。

講師:野崎 正博(姶良市立帖佐中学校教諭)

様々な形のシナベニヤでかわいいアートのモンスターをつくります。好きな色を塗って連れて帰りましょう。

◯ 8/1(土)13:30〜「さくらじまの色を感じよう!オリジナルトートバッグづくり」*終了しました。

講師:久木田 智美(NPO法人桜島ミュージアム職員)

桜島の灰を使った火山灰インクと火山灰絵の具を使って,世界で一つのオリジナルトートバッグを作りましょう。