2020年度 夏のコレクション展の開催について

霧島アートの森では,屋内所蔵作品による「夏のコレクション展」を開催いたします。

世界的なパンデミックと社会・経済に甚大な影響を及ぼした新型コロナウイルスによって,私たちは,これまでの生活習慣や価値観を見直さねばならない事態に直面しています。第2次世界大戦後の急激な社会の変化を経験した作家たちによって生み出された屋内所蔵作品群は,将来歴史として残るような事態を日常とする今だからこそ更なる輝きを放ち,何を大切にしてどのように歩みを進めるべきか考えるための示唆を,私たちに与えてくれることでしょう。

* 今夏開催を予定していた特別企画展「チェ・ジョンファ展」は延期となりました。

【会場】 鹿児島県霧島アートの森(アートホール)

【会期】 2020年7月11日(土)〜9月27日(日)月曜日休園(祝日の場合翌日休園)

【開園時間】 9:00〜17:00(7/20〜8/31の土日祝は19:00まで,入園は閉園30分前まで)

【観覧料】 一般:320(250)円/高大生:210(160)円/小中生:150(120)円(屋内・野外の両方をご覧いただけます。)

* ①( )内は20人以上の団体料金,②鹿児島県内の小・中・高校生は土・日・祝日無料,③鹿児島県内の70歳以上は無料(②③は確認書類が必要)

【展示作家】(作品19点,マケット2点,計21点)

ナムジュン・パイク,ドナルド・ジャッド,クレス・オルデンバーグ,リチャード・ロング,トニー・クラッグ,ラヴィンダル・G.レッディ,ジェニー・ホルツァー,アー・シャン,アニッシュ・カプーア,チェン・ゼン,村上隆,オノ・ヨーコ,中村晋也,青木野枝,山口明子,ジャウメ・プレンサ,ジェームズ・タレル,宮島達男,佐藤忠良,黒蕨壮(マケット2点)

*作品・作家について詳しくはこちら

【関連事業】

1 開館20周年企画「霧島アートの森野外作品紹介映像の放映」(展示ロビー)

野外作品の作家たちが作品を設置する様子などを記録したVTRを3期に分けて放映

7/11(土)-8/2(日) アントニー・ゴームリー,ダニ・カラヴァン

8/4(火)-8/30(日) チェ・ジョンファ,フィリップ・キング

9/1(火)-9/27(日) 草間彌生,若林奮

2 寄贈作品資料(マケット)の公開(黒蕨壮《イタイ(りんご)》他1点)(展示室)

3 「夏休み! 霧島アートの森でワークショップ」(多目的スペース)

この夏,霧島アートの森では計7回のワークショップを行います。完成した作品を持ち帰ることができますので,夏休みの思い出にいかがですか? *詳細はこちら

(概要)各回2時間(13:30〜),参加料200円,定員20人〔要予約・誰でも参加可(8/9・10は小4以上)〕

(開催日)7/26(日)☆,8/1(土)☆・9(日)・10(月・祝)・15(土)☆・23(日)☆,9/19(土)☆

* ☆は「発見楽しみ工房」,8/9・10は黒蕨壮さんによる木彫のワークショップ

4 学芸員による「どこでもギャラリートーク」(展示室,各回13:30〜15:00,計8回)

7/18(土)・25(土),8/8(土)・22(土)・29 (土),9/5(土)・12(土)・26(土)

学芸員が作品を解説したり観覧者と一緒に考えたりしながら鑑賞します。