11/3(火・祝)つくるスポーツ/するアート展の関連イベントを開催!(10/27更新)

開館20周年記念アートラボ展「つくるスポーツ/するアート展」の関連イベントを,11月3日(火・祝)「霧島アートの日」に開催します。当日は全ての方が入園料無料。本展作家(犬飼博士さん,安藤僚子さん)も滞在しますので,ご観覧やイベントへ参加など,秋の深まりつつある霧島アートの森へぜひ遊びに来てください。

【関連イベント1】

「スポーツ共創をやってみよう」(ワークショップ)
スポーツのゲームをみんなでつくるワークショップです。
本展作家の犬飼博士さんとゲスト講師の岡村尚美さんが講師を務めます。
遊び道具や日用品など様々な道具の詰まった「スポーツ共創の入門道具箱」を使ってみんなで新しいスポーツをつくってみましょう。
【日時】11月3日(火・祝)13時から14時30分まで (約90分)←10/27更新
【講師】犬飼博士(本展作家),岡村尚美(ゲスト講師)
【会場】つくるスポーツ/するアート展展示室内「スペースタイムグラウンド」エリア
【参加料】無料
【定員】10人程度(小学生以上)電話による事前申込,先着順

◎「11/3のスポーツ共創(きょうそう)ワークショップ申込みの電話であること」「参加者人数」「参加者全員のお名前・年齢」をお伝えください。(霧島アートの森電話 0995-74-5945)◎ワークショップの様子は作家が写真やVTRに記録したりWeb上に配信したりしますので,了解の上お申込みください。

【関連イベント2】

「霧島アートの森からZINEを発信しよう」(ZINEづくり&交換ワークショップ)
手作り冊子の「ZINE」をつくる・交換するワークショップです。大人もこどもも参加できます。自分の個人的な出来事や思い,好きなことや誰かに伝えたいことを書き,印刷し,みんなで交換しましょう。
※できあがったZINEはさらに全国のZINEスタンドに配られて交換されます。
(ZINEとは?)
誰もが自分が伝えたいことを自由につづった自主制作の印刷物。日本では同人誌やミニコミ,リトルプレスと呼ばれているものと重なる出版活動です。猛スピードで情報が拡散してしまうインターネットと対照的に,ZINEは個人と個人の交換によって繋がり,広がっていくメディアです。
【日時】11月3日(火・祝)10時から16時 (いつでも参加できます。)
【講師】安藤僚子(本展作家)
【会場】多目的スペース(つくるスポーツ/するアート展「ガリ版印刷発信基地」を移設)
【参加料】無料
【定員】なし(事前申込不要)*小学生未満の方は保護者と一緒に参加してください。)
◎道具不要。事前にZINEに載せたい写真や文章,原稿を用意していただけるとより楽しめます。

【関連イベント3】←10/27更新

「自然農法のワラでスポーツをつくってみよう」
地元の自然農法家 内海順さんと本展作家 犬飼博士さんがコラボレーションして,スポーツ/アートを作って行うワークショップです。その場にある道具や自然を生かして参加者の皆さんと一緒にスポーツ/アートをつくってしてみましょう。どなたでもご参加いただけます。
【日時】11月3日(火・祝)14時30分から16時まで
【講師】犬飼博士(本展作家),内海順(湧水町自然農法家)
【会場】ワンラブコーヒー霧島(霧島アートの森正面入口の道路向かい)
【参加料】無料(予約不要)
霧島アートの森の駐車場は閉館(17時)に合わせて閉門します。ワークショップ終了後ワンラブコーヒー霧島さんに滞在する方は車両をご移動のうえご参加下さい。

【このほかのイベント】
◎スポーツタイムマシン体験:つくるスポーツ/するアート展会場にて10時から16時まで(体験無料)
◎当日は年に1度の全ての方が入園料無料となる「霧島アートの日」です。野外エリアにて「マルシェ」を開催します。詳しくはこちら

 

*新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

*つくるスポーツ/するアート展について詳しくはこちら