美術作家 平川渚プロジェクト「あみものをほどく」ワークショップのご案内(終了)

11月7日(日)に閉幕した美術作家 平川渚「手編みの物語をあつめる」プロジェクト展「いとなみ」の作品に用いた手編みの編み物を,糸にほどいていくワークショップを行います。

この編み物はプロジェクトの一環として湧水町の方から募集したもので,ほどいた糸は後日平川さんによって別の大きな作品の一部に編み込まれ,来年度霧島アートの森で開催する個展で展示される予定です。

ワークショップにご参加いただくことによって,来年度の個展で作品を前にしたとき,ほどいた糸の手触りが記憶の中から湧き上がる特別な体験をすることになるでしょう。

ぜひ一緒に糸をほどいてみませんか。

【会場】湧水町くりの図書館(姶良郡湧水町米永411-1)

【期間】11月12日(金)〜11月21日(日)10時〜16時 *11/15(月)は休館(終了しました。)

* 10時〜16時の都合の良い時間にお越しください。(予約不要,参加無料,どなたでも)

* 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,期間等が変更になる場合があります。最新情報は霧島アートの森ホームページや電話にてご確認ください。

* プロジェクト展「いとなみ」の特設ページはこちら

* プロジェクト公式Instagramはこちら

* プロジェクト全体の概要はこちら