チェ・ジョンファ展 関連企画「あつめよう・あつまろうプロジェクト」の素材募集について

奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良 2018-2019」でのワークショップの様子

霧島アートの森では,強烈な色使いやダイナミックな造形によって国内でも広く知られている韓国を代表する現代アーティスト チェ・ジョンファの特別企画展を10月14日(金)から開催します。
これに先立ち,不用になった生活用品を集め,それらを用いてチェさんと一緒に作品を作るワークショップ「あつめよう・あつまろうプロジェクト」を実施します。
ワークショップで制作した作品は,会期中会場内に展示します。
このワークショップで使用する生活用品を皆さんから集めています。
あなたのお家にある不用になった生活用品を,ぜひアート作品の素材としてご提供ください。

【募集内容】
不用になった生活用品(プラスチックや金属製の容器,食器,調理器具など台所・風呂・掃除用品)
例:フライパン,鍋,コップ,ボウル,スプーン,皿,湯桶,風呂いすなど
* 割れやすい物(ガラス,陶器類),衣類等の繊維素材の物,トイレ用品,電化製品はご遠慮ください。
* 生活用品は汚れを落とした上で,乾燥させてください。

【募集方法】
本館受付に直接持参してください。

【募集期間】
2022年4月27日(水)〜 8月31日(水) *休館日は除きます。

【特典】
◯ ご持参いただいた方に本館オリジナルグッズを差し上げます。(数に限りがあります。)
◯ ご持参いただいた方の中から抽選で20人の方に「チェ・ジョンファ展」ペア招待券を差し上げます。
* 抽選結果は発送をもってかえさせていただきます。(9月中旬発送予定)
* 募集に際し得られた個人情報は,本企画展以外で取り扱うことはありません。

【作家プロフィール
チェ・ジョンファ(崔正化 Choi Jeong Hwa)

1961年生まれ。2005年ヴェネツィア・ビエンナーレ韓国館代表作家。2018年平昌パラリンピックでは開・閉会式のアートディ レクターを務めた。日本での主な展覧会に「横浜トリエンナーレ」(2001/神奈川),「チェ・ジョンファ OK!展」 (2009 十和田市現代美術館/青森),「六本木アートナイト」(2010 2016 2019/東京),「瀬戸内国際芸術祭」(2013/ 香川),「福岡アジア美術トリエンナーレ」(2014/福岡),「チェ・ジョンファ Blooming Matrix 花ひらく森展」 (2019-2020 GYRE GALLERY/東京)など。2002年に本館のレジデンス事業でワークショップを実施。本館コ レクション作家。

【問い合わせ】
鹿児島県霧島アートの森 電話:0995-74-5945(開館時間:9時〜17時 *月曜休館)
* ワークショップや展覧会に関する詳細は,決まり次第本館ホームページ等に掲載いたします。