10/9(日)チェ・ジョンファ展関連ワークショップ「あつめよう あつまろう」参加者募集(2次募集)について(*申し込みは締め切りました。)

【奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良2018-2019」】

10月14日(金)に開幕する特別企画展「チェ・ジョンファ展『生生活活〜あらゆるものは,輝くだろう〜』」の関連イベントとして,皆さんから事前に集めた生活用品を素材に,チェさんと一緒にオリジナルの「塔(タワー)」を作るワークショップを開催します。

完成した作品は,会期中会場内に展示いたします。

チェさんと一緒に展示作品を制作できる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

【名称】ワークショップ「あつめよう あつまろう(Gather,Together )」

【日時】2022年10月9日(日)13時30分〜(2時間程度)

【場所】鹿児島県霧島アートの森

【内容】食器や調理器具,大小の容器など,身近にある様々な生活用品を積み重ねて,世界にひとつだけの「塔」を作ります。

☆参加者募集内容

【定員】若干名(県内外・年齢を問いません。どなたでも参加できます。)✳︎ 申し込みは締め切りました。

【参加料】無料(但し,入園料が必要です。)

【申込方法】本館ホームページ,電話もしくは,本館受付による応募とし,先着順となります。

(1件につき2人分まで)

〇 ホームページでの応募方法

・ 「お問い合わせ」のメールフォームの各項目をご記入の上,送信してください。

・ 「お問い合わせの種類」欄は「企画イベント」を選択

・ 「お問い合わせの内容」欄は次の内容を記入してください。

ア 「チェ・ジョンファ展ワークショップ希望」と記入する。

イ 参加希望人数分のお名前と「一般,高大生,小中生,幼児」のいずれかを記入する。

(1件につき2人分まで)

ウ 保護者同伴の場合は,その同伴人数(参加人数に含まない)を記入する。

〇 電話・本館受付での応募方法

・ はじめに「チェ・ジョンファ展ワークショップを希望します。」とお伝えください。

・ 次に ①氏名 ②電話番号 ③「一般,高大生,小中生,幼児」のいずれかをお伝えください。

* 2人分をご希望の場合は,それぞれ①と③の項目をお伝えください。

* 上記以外の方法による申込みはできません。

* 募集に際し得られた個人情報は,本イベント以外で取り扱うことはありません。

* 参加者以外の方はワークショップの様子を観覧することができます。(事前連絡は不要です。)

* 参加者以外の方や,同伴の保護者も入園料が必要です。

* 参加者には,ワークショップ当日に本展招待券を1枚進呈いたします。

* 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって,イベントの内容に変更が生じる場合があります。

✳︎ チェ・ジョンファ展チラシはこちら

✳︎ 展覧会公式Instagramはこちら

✳︎ 展覧会公式Facebookはこちら

【講師】

チェ・ジョンファ(崔正化 Choi Jeong Hwa)

1961年生まれ。

2005年ヴェネツィア・ビエンナーレ韓国館代表作家。2018年平昌パラリンピックでは開・閉会式のアートディレクターを務めた。日本での主な展覧会に「横浜トリエンナーレ」(2001/神奈川),「チェ・ジョンファ OK!展」(2009 十和田市現代美術館/青森),「六本木アートナイト」(2010 2016 2019/東京),「瀬戸内国際芸術祭」(2013/香川),「福岡アジア美術トリエンナーレ」(2014/福岡),「チェ・ジョンファ Blooming Matrix 花ひらく森展」(2019-2020 GYRE GALLERY/東京)など。2002年に本館のレジデンス事業でワークショップを実施。本館コレクション作家。