11/3(木・祝)第18回霧島アートの日について(終了しました)

より多くの方に本園に慣れ親しんでいただくため,文化の日を例年「霧島アートの日」とし,入園料を無料にして様々なイベントを行っています。18回目を数える今回は,情熱家 博多和宏さんによるパフォーマンス「ゴミコレ2022 in 霧島アートの森」「アートの日マルシェ」などを開催します。また,同日みやまコンセールでもイベントを開催しています。
両方の施設のイベントに参加して,芸術の秋を満喫してみませんか!

ゴミコレ2022 in 霧島アートの森
情熱家 博多和宏さんが海洋漂着ゴミで制作した衣装の展示とその衣装を着たモデルによるパフォーマンスを行います。
【日   時】11月3日(木・祝)11時〜16時頃(開園時間は9時〜17時)
【場   所】鹿児島県霧島アートの森 アートホール・野外展示エリア
【観覧料】無料 *チェ・ジョンファ展会場は有料
アーティスト紹介】
博多和宏(はかた かずひろ)
情熱家。衣服創作を中心に絵画、立体造形、作曲、身体表現、パフォーマンス、舞台、演出等の様々な創作・表現活動を行う。2019年から吹上浜に流れ着く海洋ゴミの素材としての魅力を追求する「ゴミコレプロジェクト」を新たにスタートさせ、海洋ゴミで創るファッションショーを通してアートと地域の関わり方やSDGsに対する模索を続けている。

「霧島アートの日」フォトコンテスト2022
博多和宏さんのパフォーマンスやチェ・ジョンファ展,野外常設展示作品の写真を撮って,インスタグラムに投稿してフォトコンテストに参加しませんか!
【参加方法】
① 本館インスタグラムの公式アカウントkirishima_open_air_museumをフォローし てください。
②   11月3日,あなたがアートの森で素敵な瞬間を撮影した画像をInstagram に#霧島アートの日フォトコン2022 をつけて投稿してください。複数点の画像を投稿してもよいです。
③ 後日,審査の上,入賞作品10点を決定。入賞者には後日オリジナルアートグッズを進呈します。
* コンテスト参加には,以下のことをご了承ください。
・入賞作品は,本館ホームページ上に公開します。(2023年2月末日まで)
・第三者の肖像権・著作権などを侵害しないもので,使用許可を予め取得してください。
・応募作品の著作権は主催者に帰属します。
・撮影に際して展示物などを傷つけるなどの危険な行為をすることはおやめください。

美術作家 平川渚「間借りオープンアトリエ#3」 詳細はこちら
10月29日(土)~11月6日(日),湧水町くりの図書館で開催。手編みによる表現を続ける平川さんの制作の様子を見学できるチャンスです!
* 湧水町くりの図書館(九州道栗野IC交差点から約300m)

《お知らせ》
・「アートの日マルシェ」(10時〜16時)についてはこちらをご覧ください。
・ 当日10時30分から1時間程度,野外広場にて湧水町くりの図書館職員による「出張おはなし会」が行われます。(予約不要)
・ 状況によっては駐車場が満車になる場合があります。その際は本館向かい側のレクリエーション村の駐車場をご利用ください。
・全てのイベントは天候等で内容が変更になる場合があります。来園前に霧島アートの森ホームページやSNSをご覧になるか,お電話にてお問い合わせください。(霧島アートの森電話0995-74-5945)

* イベントのチラシはこちら