真鍋大度 ∽ ライゾマティクスリサーチ Daito Manabe ∽ Rhizomatiks Research

真鍋大度は,コンピュータやプログラミング技術を駆使して,従来のものごとに新たな見方を提示する作品を生み出すアーティストです。様々なアーティストとのコラボレーションを行い,デザイン,アート,エンターテインメントなど幅広い領域で活動しています。本展は,国内の美術館では初となる真鍋の個展であり,これまでに発表された作品や関連資料により活動の軌跡を辿りながら,あわせて新作を紹介します。鹿児島県霧島アートの森の環境を生かしつつ独自の空間構成により,真鍋の独創性や先見性を展観します。

【関連事業】

◎ 11月16日(金)14:00〜 オープニングセレモニー

◎ 11月16日(金)14:30〜 アーティストトーク

◎ 11月17日(土)13:30〜15:00

アーティストトーク「真鍋大度×神谷之康(京都大学教授)」→詳しくはこちら

◎ 12月15日(土)13:30〜 アーティストトーク

◎ コーディネーターによるギャラリーツアー(各日14:00〜)

11月25日(日),12月9日(日)・23日(日),1月6日(日) 計4回

◎ 鑑賞ガイドの配布

* 関連事業について,詳細は当ホームページ等でお知らせいたします。

【展示概要】 インスタレーション等 約10点

◎ Daito Manabe + Youichi Sakamoto + Tatsuya Ishii

Light Field Theater (2018) ”point light” “color light” “point lights” “wireframe”

◎ Rhizomatiks Research + ELEVENPLAY + Kyle Mcdonald

“discrete figures installation”(2018)

◎ Daito Manabe + Satoshi Horii

Audio and Visual installations (2018)

◎ Daito Manabe + Kamitani Lab, Kyoto University

“dissonant imaginary”

◎ ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research Archives

◎ Collaboration with Perfume

 

* 展覧会チラシはこちら