第3回霧島ロビープロジェクト 賴 志盛(ライ・ヅーシャン)展 Besides,

本事業は,アジアや鹿児島にゆかりのある作家を招聘し,滞在制作や展示により地域との交流を促進することで相互の理解を深め,招聘作家が国内外の美術界で活躍する後押しとなることを期待して います。

第3回となる今回は,台湾から賴 志盛(ライ・ヅ―シャン)を招聘します。賴はシンプルな素材と技法によるミニマルな作品制作で知られています。賴の生み出す詩的で静謐な作品は空間に精神性を宿し,見るものに思索を促します。それは私たちの世界の見方をくつがえし,現実を捉え直す契機となりえます。

本展は2011年以降の近作をはじめ,今回の展覧会に合わせて制作された新作を中心に構成されます。日常にあふれる何気ない素材との対話から生み出された作品の数々をお楽しみください。

【主催】鹿児島県霧島アートの森

【図版】

Paint cans_Kirishima (2019)

Breath (2019)

No Ifs (2013)

All photos by Lai Chih-Sheng

展覧会チラシはこちら

企画展の情報

会場
鹿児島県霧島アートの森アートホール第2展示室
開催期間
2019/12/17 〜 2020/02/13
*月曜日休園(祝日の場合は翌日,12/29〜1/2は年末年始のため休園)
観覧時間
9:00〜17:00(入園は 16:30まで)
観覧料
入園料に含む
一般:320(250)円/高大生:210(160)円/小中生:150(120)円/幼児以下無料
*( )内は20人以上の団体料金
*70歳以上の鹿児島県民は無料(確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内の小中高生は土・日・祝日無料(確認できる書類の提示が必要)

アーティスト紹介

175

賴 志盛(ライ・ヅーシャン/Lai Chih-Sheng)
1971 年台北(台湾)生まれ。1996 年国立台北芸術大学美術学科卒業。2003 年国立台南芸術大学造形芸術研究科修了。台北を拠点に活動。 近年の主な個展に,「穗花橋(Canton Flower Bridge)」[觀察社 (Observation Society)広州(中国)2018],「狗狼時刻(Between Dog and Wolf)」[誠品畫廊(ESLITE GALLERY)台北(台湾)2017],「這(Scene)」[誠品畫廊(ESLITE GALLERY)台北(台湾)2015]など。あいちトリエンナーレ 2016 出品作家。