アートラボ イカ画家 宮内裕賀 公開制作交流「イカイカ天国」

アートラボ イカ画家 宮内裕賀 公開制作交流「イカイカ天国」

イカの美しさと美味しさに魅了されて以来,イカへの旺盛な探究心を礎にひたすらイカの絵を描き続ける「イカ画家」宮内裕賀。劇的に変化する21世紀の只中にあって,その大半をイカとの対話に費やしてきた宮内は,いま何を想い,どんなイカを表すのか。 湧水町の総合交流施設「いきいきセンターくりの郷」を舞台に,これまでで最大級となる作品を公開制作するとともに,その模様をオンラインで配信します。イカをもとに作った絵具を用い,その生と死に共鳴し描き続ける画家の深淵に迫る公開制作をとおして,各々が自らの「生」を見つめ直す機会となるのかもしれません。

【主催】鹿児島県霧島アートの森

【協力】湧水町,湧水町教育委員会

【関連事業】

〇 公開制作風景の動画配信など(視聴無料)

* 動画はくりの郷(展示会場)や霧島アートの森でもご覧いただけます。

* 公開制作の模様をYoutubeにてライブ配信します。(終了しました。)

*ダイジェスト版をYouTubeにて配信します。(終了しました。)

〇 イカ墨画ワークショップ「イカ画家とイカ墨で絵を描こう」(終了しました。)

* 日時 10/31(日),11/6(土)13:00〜16:00

* 各日先着15名(事前申し込みは不要です。定員になり次第締め切ります。)

* 参加料200円

* 13:00〜16:00の都合の良い時間にお越しください。

〇 イカ画材の展示

* 画材に加工したイカ墨やイカ甲,イカ水晶体などを展示します。

〇「日本イカ化計画」閲覧コーナー

* ワールドフォトプレスの雑誌「モノ・マガジン」に連載されているエッセー「日本イカ化計画」の誌面を会場でご覧いただけます。

〇  湧水町イカ遊泳

* 作家が描いたイカのぬり絵を湧水町内の小・中学生が描き,会場に展示します。

〇  イカイカ天国グッズの販売

* オリジナルイカグッズを霧島アートの森のカフェ・ショップと湧水町の観光物産販売所-栗太郎館(栗野駅舎内)で販売します。

【参考図版】

ART IN THE OFFICE 2020《イカリング》

TOKYO MIDTOWN AWARD 2019《イカトカイ》撮影:木奥惠三

第22回岡本太郎現代芸術賞《イカ墨拓本2019》

*  イベントのチラシはこちら

企画展の情報

会場
いきいきセンターくりの郷(姶良郡湧水町米永411-1)
開催期間
2021/10/24 〜 2021/11/29
公開制作:
2021/10/24〜11/7*11/1休
作品展示:
2021/11/8〜11/29 *11/15休
* 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,期間等が変更になる場合があります。
観覧時間
公開制作期間:10:00〜17:00
作品展示期間:10:00〜22:00
観覧料
無料

アーティスト紹介

200

宮内 裕賀(みやうち ゆか)
1985年鹿児島県大隅半島生まれ,タラ・デザイン専門学校卒業。鹿児島市在住。
「九州アート全員集合展」(熊本市現代美術館 2012 熊本),「イカがなmono図鑑展」(イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫 2014 東京),『大隅アートライブ』展(2017 鹿児島),ストリートミュージアム東京ミッドタウン(2020 東京)ほか,個展・グループ展多数。KTS主催第14回ナマ・イキVOICEアートマーケットグランプリ受賞(2010),第22回岡本太郎現代芸術賞入選(2019),TOKYO MIDTOWN AWARD 2019アートコンペ準グランプリ受賞(2019),MONEX GROUP「ART IN THE OFFICE 2020」受賞(2020)。モノ・マガジンでのコラム連載(2013-2017,2018-)や連載をまとめた電子書籍「イカがなmono図鑑」を出版(2017),テレビ出演など活躍の幅を広げ続けている。