団体用プログラム一覧

団体用プログラム

基本的な知識を学べる活動

ギャラリートーク

霧島アートの森が所蔵する屋内作品・野外作品について,学芸員が作品解説を行います。学芸員との対話形式の鑑賞をとおして,作者や作品への理解を深めたり,現代美術の魅力を実感してもらうためのプログラムです。

【所要時間】30分〜60分程度

ガイダンス

霧島アートの森の特色について学芸員が分かりやすく説明します。施設や収蔵作品の概要について理解していただくためのプログラムです。

【所要時間】10分〜20分

体験を通して作品を味わう活動

アートカード

【アートカード(鑑賞教材)について】

アートカードは,身近にアートを感じてもらうきっかけを作り,参加者のコミュニケーション能力を高めるツールです。また,美術作品の鑑賞マナー等を学習するとともに,文化遺産としての美術作品を大切にする心情を育てる機会にもなります。

児童・生徒の鑑賞活動やレクリエーション活動等での使用,授業等で霧島アートの森を訪れる前の事前授業,教員の研修など,様々な使い方ができるよう貸し出しいたします。

<アートカードの内容>

・アートカード66枚(屋内作品42点,野外作品24点)

・アートカードについて(紹介)1

・アートカード掲載作品解説1

 

【アートカードの貸し出しについて】

対象    原則として小・中学校,高等学校の教員

貸出期間  1ヶ月程度

経費    無料(ただし,返却の輸送料は利用者負担)

*必要な数量については事前にお問い合わせください。

*当館での受け渡しも可能です。

*不明な点は学芸課までお問合せください。(TEL 0995-74-5945

       

【貸し出しの手順】

① 当館へ電話またはEメールで連絡してください。

・貸し出しの時期,在庫数などについて確認します。

・輸送にかかる期間を考慮し,お早めにご連絡ください。

 

② アートカード借用申請書をFAXで提出してください。

借用申請書をダウンロードしてください。

・代表者職・氏名は校長名を記入し,印は職印を押印してください。

③ 送付・返却について

・申請内容をご確認ください。

・返却の輸送料は利用者の負担となります。(当館での受け渡しも可能です。)

・破損・紛失等あった場合は当館まで連絡してください。

 

【指導者・担当者の方へ】

アートカード活用ガイドを参考に,実態に合わせて活用してください。

*活用ガイドには,アートカードを使った活動例とワークシートを掲載しています。

*児童・生徒や指導者の方の感想がございましたら,差し支えない範囲で資料を提供いただけますと幸いです。

ミッションチャレンジ(*現在,休止中です。)

鑑賞教材「探検ガイド」の質問を解きながら,野外作品について興味・関心を高めていくプログラムです。

 

【所要時間】30分~1時間程度

野外作品フォトラリー(*現在,休止中です。)

野外展示作品の写真が載ったカードを手がかりに作品を探し出し,作者や作品名を記入したり,カードにシールを貼ったりする活動をとおして,作品の特徴や作者の創作の意図を主体的にとらえ,現代美術に関する理解を深めてもらうプログラムです。

【所要時間】30分〜50分

創作活動の楽しさを味わう活動

みんなのアート工房(有料)

創作活動をとおして,現代美術に対する理解と関心を深めてもらうプログラムです。活動内容によっては実施人数に限りがありますので,事前に確認してください。

<活動内容・材料費>

*しおり:50円,幼児・小学校低学年,30分程度

→ 所蔵作品のぬりえをラミネートしてしおりを作ります。

*ゆめの葉マグネット:150円,小学生以上,30分程度

→ 本園の落ち葉や野外作品の写真,ぬりえを切り抜いて,冷蔵庫等に貼るマグネットを作ります。

*パタパタカード:50円,中学生以上,50分程度

→ くるくると反転させて4つの野外作品の写真が現れるカードを作ります。

 

探検スケッチ

9種類の「ぬりえシート」の中から描きたいものを選び,色をつけたり背景を描いたりします。野外展示作品をよく観察し,野外の景観や雰囲気を味わっていくプログラムです。

【所要時間】10分〜20分