image of 発見の道 | イサム・ノグチ
作品名
発見の道
制作年
1983-84
素材
安山岩、木
大きさ
54.3×15.2×11.4cm 台座 : 4.5×21.4×20.3cm

最晩年の作のひとつで、大きくはないが堂々とした風格のある作品である。

image of イサム・ノグチ
作者名
イサム・ノグチ
出身地
アメリカ
生年
1904-1988

ブランクーシに師事して彫刻家として出発し、舞台装置からモニュメント、庭、公園などの環境計画、照明器具や家具などのデザインまで、幅広い分野で世界的に活躍したノグチの原点ともいうべき石彫の本作品は、自然の石との対話を通して、偶然や人為の効果を残しながら、ものの本質を取り出すことを目指して得られた必然としての形態がある。