2017/10/06 〜 2017/12/03

ビデオアートの父 ナムジュン・パイク展

ナムジュン・パイクは,世界で初めてテレビとビデオを用いた作品を発表し,ビデオアートの父として知られています。メディアやテクノロジーについての深い洞察から数々の作品を発表し,20世紀の美術史に名を残しました。

本展では,ワタリウム美術館が所蔵するコレクションを主軸に,ブラウン管モニターを使った立体作品や60年代の前衛芸術運動でオノ・ヨーコが加わった「フルクサス」の貴重な資料,80年代から坂本龍一とのコラボレーションへ展開した映像も含まれます。

また,パイクとコラボレーション活動「ユーラシア」を行なった,現代美術のカリスマとして活躍したドイツの芸術家ヨーゼフ・ボイスにまつわる作品等を構成することにより,日本のメディアアートの源流を展観します。

 

 

【関連事業】* ①から⑥については特別企画展観覧チケットが必要です。

① オープニングセレモニー

10月6日(金)14:00〜

和多利氏(ワタリウム美術館)によるギャラリートーク 14:30〜

② 記念コンサート【パイクをめぐる作曲家たち】木村紀子/濱田貴志デュオ・リサイタル

11月5日(日)13:30開演 15:00終演

パイクにまつわるE.サティ,J.ケージ,坂本龍一,武満徹などの名曲による演奏会。

監修:久保 禎(鹿児島国際大学教授)

③ ダンスパフォーマンス【瞬間に賭ける芸術】

11月3日(金・祝)①13:00〜 ②15:00〜

ダンス・アーティストとパイク作品とのコラボレーション

マイケル・シューマッハ (Michael Schumacher)×コンタクト・インプロビゼーショングループC.I.co.(勝部ちこ・鹿島聖子)

④ DOMMUNE上映【坂本龍一×和多利浩一×和多利恵津子】(約60分リピート)

ワタリウムPRESENTS 没後10年ナムジュン・パイク展

ライブストリーミングチャンネルDOMMUNE(2017年1月3日配信)を上映。

⑤ 学芸員による作品解説(各回14:00〜 40分程度)

10/7(土), 10/14(土), 10/21(土), 11/4(土), 11/11(土), 11/18(土),12/2(土)

⑥ 城南海イベント【パイク作品と島唄

11月1日(水)15:00〜16:00

奄美の歌姫 城南海さんが来園し,パイク作品ケージの森「てぃんさぐぬ花」の鑑賞やインタビュー等の予定。

*詳細は決まり次第HP等に掲載。

⑦ ガイドブック

ナムジュン・パイク展の見どころを解説した,わかりやすいハンドブックを無料配布

⑧ カタログ販売

「ナムジュン・パイク 2020年 笑っているは誰 ?+?=??」など

 

* ナムジュン・パイク展チラシはこちらからダウンロードできます。パイク展チラシ

2017/07/13 〜 2017/09/18

森本千絵×中島信也〈森の中〉展〜広告づくりの頭の中はアートの森〜

今夏,鹿児島県霧島アートの森では,デザインをテーマにした初めての展覧会を開催します。今日の広告やデザインの第一線で活躍する2人のクリエーター,森本千絵と中島信也による「広告づくりの現場」を再現し,広く社会に伝わるまでの制作のプロセスを展観します。

2017/04/11 〜 2017/06/04

しょうぶ学園展

アートラボ第一弾。しょうぶ学園の利用者が作るアート作品を展示します。

2016/07/15 〜 2016/09/19

「松井えり菜展 顔の惑星」

本展のために制作した新作を含め、絵画、立体、インスタレーション等を展示する、九州では初めてとなる展覧会です。松井の創り出す「顔の惑星」を、ぜひお楽しみください。

2016/05/10 〜 2016/07/03

ジョイス・ホー in 霧島アートの森

霧島ロビープロジェクトでは、本年度よりはじまるアジア作家招へい事業です。第1回は、台湾よりジョイス・ホーをお招きします。公開制作と作品展示をエントランス隣接の展示空間「展示ロビー」で行います。

2015/07/17 〜 2015/09/23

山口晃展 汽車とかたな

鹿児島県霧島アートの森では夏の展覧会として「山口晃展 汽車とかたな」を開催いたします。

2014/12/11 〜 2014/12/14

かごしまアートフェスタ2014

平成26年12月11日(木)~12月14日(日)9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
かごしま県民交流センターにて「かごしまアートフェスタ2014」を実施いたします。
メディアアート作品、トークイベントと盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひ足をお運びください。

2014/04/24 〜 2014/07/06

小出ナオキ in Krishima

「アーティスト•イン•レジデンス事業」としてアーティストが滞在し、公開制作等を行うイベントを開催します。小出ナオキ氏は、家族や身近な人々などをモチーフにした温かみのある作風で注目を集めています。

2013/11/01 〜 2013/12/23

展覧会 名和晃平ーSCULPTURE GARDEN

先鋭的な彫刻・空間表現を展開する名和晃平(1975年 大阪生まれ)の美術館で行う2年ぶりの大規模な個展を開催します。

2013/09/13 〜 2013/10/20

鹿児島アートフェスタ関連企画展「かかわりのアート」

霧島アートの森では、「かごしまアートフェスタ2013」の一環として、多様化する現代美術の中から、作品(作家)と鑑賞者がかかわりあう「仕掛け」に焦点を当て、よりたくさんの方々に「かかわり」という体験を通してアートを身近に感じてもらうための企画展「かかわりのアート」を開催します。

2013/09/07 〜 2013/10/20

かごしまアートフェスタ2013

アートを通じた国際交流を図り、県民が地域資源の魅力を再発見する契機として「かごしまアートフェスタ」を開催します。